トップページ

 

ようこそカトリック鈴蘭台教会のホームページへ

 カトリック鈴蘭台教会は、神戸市北部にあり、信徒数700名あまりの比較的新しい教会です。
 たかとり教会・兵庫教会・三田教会とともに神戸地区中ブロックに属しています。
 中ブロックは、ブインガ・ブレーズ神父・大久保武神父・中川明神父・神田裕神父のきょうどう宣教司牧で、大久保神父は鈴蘭台教会の 司祭館にお住まいです。

 

お知らせ

1. ピエール・ムニクウ神父について。

 大阪大司教区再宣教150周年にあたって、パリ外国宣教会のグイノ・ジェラール神父様がムニクウ神父についてのスライドを作成されました。ご覧になってみてください。

 

2. 日曜学校夏のお楽しみ会を行いました。

 7月22日(日)の主日のミサ後、日頃侍者の時に使っている白い上履きを皆で中庭にて洗濯。強い日差しの下で乾燥。その後、お母さん達が作ってくれたカレ-をいただきお楽しみ会の工作へ。参加者は、ロ-ズウィンドウ(教会にあるステンドグラスを指す言葉で、これを紙で再現するもの。今回は好きな色紙3枚を選び、柄を転写、カット、重ね合わせて台紙に入れ込めば光の色彩のできあがり)を作りました。小学2年生から中学3年生まで6人が挑戦しました。初めてでも70分くらいで完成。同じ柄でも選んだ色や重ねる順番で異なる表情になりました。日本ロ-ズウィンドウ協会の市民講師秋田先生、親切に指導してくださり綺麗な作品ができあがりました。新しい体験と楽しい時間をありがとうございました。これから子供達は夏休みに。いろいろな体験を通して大きく成長しますように。

 

3. 信徒総会を行いました。

 6月24日(日)ミサ後、聖堂において信徒総会を行いました。総会では、評議会より、小教区の現況報告・評議会委員の交代・2018年度行事計画・2017年度予算の決算・2018年度予算等についての説明・報告がありました。

 

4. 「鈴蘭や 牧者と羊 命がけ」

 4月22日(日) 前田万葉大司教様による司牧訪問がありました。

 

5. 初聖体式を行いました。

 4月1日(日)、御受難会の山内十束神父様司式による復活の主日ミサが行われ、ミサ中、2名の子どもが初めてご聖体をいただきました。

 

 

新着情報

2018年8月12日
8月12日週報に更新しました。(他の日の週報は、「お知らせ」のページをご覧ください)
2018年7月29日
8月司祭ローテーション(「お知らせ」のページ)・8月行事予定(「教会の活動」のページ)に更新しました。