トップページ

 

ようこそカトリック鈴蘭台教会のホームページへ

 カトリック鈴蘭台教会は、神戸市北部にあり、信徒数700名あまりの比較的新しい教会です。
 たかとり教会・兵庫教会・三田教会とともに神戸地区中ブロックに属しています。
 中ブロックは、ブインガ・ブレーズ神父・大久保武神父・中川明神父・神田裕神父のきょうどう宣教司牧で、大久保神父は鈴蘭台教会の 司祭館にお住まいです。

 

お知らせ

1. 「鈴蘭や 牧者と羊 命がけ」

 4月22日(日) 前田万葉大司教様による司牧訪問がありました。

 

2. 初聖体式を行いました。

 4月1日(日)、御受難会の山内十束神父様司式による復活の主日ミサが行われ、ミサ中、2名の子どもが初めてご聖体をいただきました。

 

3. 洗礼・堅信式を行いました。

 3月31日(土)、復活徹夜祭において、主の復活をお祝いするとともに、2名の成人の方が、洗礼と堅信の秘跡を受けられ、鈴蘭台教会共同体の一員となられました

 

4. 四旬節黙想会を行いました。 

 ブインガ・ブレーズ神父様のご指導で、四旬節黙想会を行いました。神父様からは、祈りとは神との対話であり、教会共同体は、イエスによって呼び集められた者たちの集いである。あなたたちは、個人としての祈りの時間をとっていますか、イエスに呼び集められたことをどう思いますか、イエスのそばに、一緒にいる時間を大切にしていますか、あなたは誰に派遣されていますか、などの問いかけがなされました。

 

5. 2018年1月1日(月) 新成人のお祝いをいたしました。

 2人の青年の成人式を行いました。2人が神の光に照らされ、社会の中で活躍されるとともに、教会共同体の大きな力となることをお祈りいたします。

 

新着情報

2018年6月17日
6月17日週報に更新しました。(他の日の週報は、「お知らせ」のページをご覧ください)
2018年5月27日
6月司祭ローテーション(「お知らせ」のページ)・6月行事予定(「教会の活動」のページ)に更新しました。