トップページ

 

ようこそカトリック鈴蘭台教会のホームページへ

 カトリック鈴蘭台教会は、神戸市北部にあり、信徒数700名あまりの比較的新しい教会です。
 たかとり教会・兵庫教会・三田教会とともに神戸地区中ブロックに属しています。
 中ブロックは、ブインガ・ブレーズ神父・大久保武神父・神田裕神父のきょうどう宣教司牧で、大久保神父は鈴蘭台教会の司祭館にお住まいです。

                

 トピックス

1. 洗足式を行いました。

 「主であり、師であるわたしがあなたがたの足を洗ったのだから、あなたがたも互いに足を洗い合わなければならない。」             (『ヨハネによる福音』13.14)

 4月18日(木)主の晩さんの夕べのミサ中、洗足式を行いました。

 

2. カトリック鈴蘭台教会の教会誌「すずらん」の復刻版第1号が発行されました。

 30数年ぶりの復活号です。ぜひお読みになってください。お読みになりたい方は、下の写真をクリックしてください。   

 

3. 四旬節黙想会を行いました。

 3月17日(日)、御受難会の山内十束神父様のご指導で、四旬節黙想会を行いました。山内神父様には、四旬節中の回心のための心構えについて丁寧にご指導いただきました。

 

4. 3月10日(日) お一人の方の洗礼志願式を行いました。

 「ユダヤ人とギリシャ人の区別はなく、すべての人に同じ主がおられ、ご自分を呼び求めるすべての人を豊かにお恵みになるからです。『主の名を呼び求める者は誰でも救われる』のです。」(『使徒パウロのローマの教会への手紙』10.12-13)
 

 

5. 1月1日(火) 成人式を行い、新成人を祝福しました。

 「青春の日々にこそ、お前の創造主に心を留めよ。苦しみの日々が来ないうちに。『年を重ねることに喜びはない』という年齢にならないうちに。太陽が闇に変わらないうちに。月や星の光がうせないうちに。雨の後にまた雲が戻って来ないうちに。」(『コヘレトの言葉』 12.1-2)

 

 

新着情報

2019年4月14日
4月14日週報に更新しました。(他の日の週報は、「お知らせ」のページをご覧ください)
2019年3月31日
4月司祭ローテーション(「お知らせ」のページ)・4月行事予定(「教会の活動」のページ)に更新しました。