トップページ

 

ようこそカトリック鈴蘭台教会のホームページへ

 カトリック鈴蘭台教会は、神戸市北部にあり、信徒数700名あまりの比較的新しい教会です。
 たかとり教会・兵庫教会・三田教会とともに神戸地区中ブロックに属しています。
 中ブロックは、ブインガ・ブレーズ神父・大久保武神父・中川明神父・神田裕神父のきょうどう宣教司牧で、大久保神父は鈴蘭台教会の 司祭館にお住まいです。

 

お知らせ

1. 2018年1月1日(月)

 2人の青年の成人式を行いました。2人が神の光に照らされ、社会の中で活躍されるとともに、教会共同体の大きな力となることをお祈りいたします。

 

2. 12月24日(日) 主の降誕をお祝いいたしました。

 

3. 12月17日(日) 幼児洗礼式を行いました。

 1名の幼児が洗礼を受け、教会の一員となりました。これから神の子として多くのお恵みに満たされ、健やかに成長されますようお祈りいたします。

 

4. 12月3日(日) 待降節黙想会を行いました。

 中川神父様のご指導により待降節黙想会(講話・ゆるしの秘跡)が行われました。神父様の講話は、待つ姿勢:「かたくな」から「へりくだりへ」をテーマとしたお話で、「自分を卑下」した「しなやかで開かれた」心で待つことが「目を覚まして待つ」ことだと強調されました。また私たちは、例外なく、「かたくな」なのです、とのお言葉には皆様は思わず納得されていました。

 

5. 11月12日(日) 七五三のお祝いをいたしました。

 五人の子どもたちの七五三のお祝いをいたしました。神田神父様に祝福をしていただいた後、お祝いのおメダイと千歳飴をいただきました。    子供たちが神の恵みに満たされ、健やかに成長するようお祈りいたします。

 

新着情報

2018年1月14日
1月14日週報に更新しました。(他の日の週報は、「お知らせ」のページをご覧ください)
2017年12月24日
1月司祭ローテーション(「お知らせ」のページ)・1月行事予定(「教会の活動」のページ)に更新しました。