トップページ

 

ようこそカトリック鈴蘭台教会のホームページへ

 カトリック鈴蘭台教会は、神戸市北部にあり、信徒数700名あまりの比較的新しい教会です。
 たかとり教会・兵庫教会・三田教会とともに神戸地区中ブロックに属しています。
 中ブロックは、ブインガ・ブレーズ神父・グェン・クォク・トゥアン神父・神田裕神父・Sr.グェン・ティ・トゥエト・スォンのきょうどう宣教司牧で、グェン・クォク・トゥアン神父は鈴蘭台教会の司祭館にお住まいです。

                

 トピックス

1. 復活の主日 初聖体式を行いました。

 「わたしは、天から降って来た生きたパンである。このパンを食べるならば、その人は永遠に生きる。わたしが与えるパンとは、世を生かすためのわたしの肉のことである。」(『ヨハネによる福音書』6.51)

 4月21日(日)復活の主日ミサ中、二人の子供が、初めてご聖体をいただきました。これから、主イエス・キリストをより身近に感じ、その恵みによって、健やかに成長されることをお祈りいたします。

 

2. 大久保神父様の送別会を行いました。

 4月21日(日)復活の主日ミサ後、中ブロック担当司祭を離任される大久保神父様の送別会を信徒館で行いました。大久保神父様は、2015年4月からわたしたち鈴蘭台教会の信徒を御指導くださいました。大久保神父様には、鈴蘭台教会信徒一同、心から感謝申し上げます。

 

3. 復活徹夜祭 主の復活をお祝いいたしました。

 

4. 復活徹夜祭 洗礼・堅信式を行いました。

 4月20日(土)復活徹夜祭のミサ中、お一人の方が洗礼・堅信の秘跡を受けられました。心よりお祝いいたします。

 

5. 洗足式を行いました。

 「主であり、師であるわたしがあなたがたの足を洗ったのだから、あなたがたも互いに足を洗い合わなければならない。」              (『ヨハネによる福音書』13.14)

 4月18日(木)主の晩さんの夕べのミサ中、洗足式を行いました。

 

 

新着情報

2019年5月19日
5月19日週報に更新しました。(他の日の週報は、「お知らせ」のページをご覧ください)
2019年4月28日
5月司祭ローテーション(「お知らせ」のページ)・5月行事予定(「教会の活動」のページ)に更新しました。