トップページ

 

ようこそカトリック鈴蘭台教会のホームページへ

 カトリック鈴蘭台教会は、神戸市北部にあり、信徒数700名あまりの比較的新しい教会です。
 たかとり教会・兵庫教会・三田教会とともに神戸地区中ブロックに属しています。
 中ブロックは、ブインガ・ブレーズ神父・大久保武神父・神田裕神父のきょうどう宣教司牧で、大久保神父は鈴蘭台教会の司祭館にお住まいです。

 

 トピックス

1. 待降節黙想会を行いました。

 12月2日(日)、箕面教会主任の矢野吉久神父様のご指導で待降節黙想会を行いました。神父様は講話の中で、「『ヨハネの福音書』におけるニコデモのように、みことばを受けて人は変わることができる。そのことは、教師として、教誨師として若者と接する中で、青年たちにも同じことがいえるように感じる。」と指摘されました。

 

2. 七五三のお祝いをいたしました。

 11月11日(日)、七五三のお祝いをいたしました。ブレーズ神父様から祝福をいただき、お祝いの花束、おメダイ、千歳飴をいただきました。今日祝福を受けた子供たちが、これから、健やかに成長されますようお祈りいたします。

 

3.合同慰霊祭を行いました。

 11月4日(日)、合同慰霊祭を行い、これまでに帰天された方々が、神のみもとで安らかに憩われますようお祈りいたしました。

 

4.「ハウスオブジョイ」の活動報告会がありました。

 11月4日(日)ミサ後、当教会の「五円ランチ募金」による支援先でもある、フィリピンの児童養護施設「ハウスオブジョイ」の副院長兼事務局長が来会され、施設の活動報告会が行われました。笑顔を知らなかった子供が、しだいに笑顔を見せるようになるまでの様子など、とても興味深い報告でした。また、施設で作成された箒形の楽器の演奏など、楽しい報告会でもありました。

 

5. 鈴蘭台教会バザー ~ふれあい福祉バザー~ を行いました。

 

 10月14日(日)11時~14時、鈴蘭台教会バザーを行いました。今年は、昨年と一転して晴天に恵まれ多くの方の参加をいただき、和やかなバザーが実施できました。このバザーの純益はすべて、各種福祉団体・ボランティア団体に寄付いたします。

 

新着情報

2018年12月9日
12月9日週報に更新しました。(他の日の週報は、「お知らせ」のページをご覧ください)
2018年11月25日
12月司祭ローテーション(「お知らせ」のページ)・12月行事予定(「教会の活動」のページ)に更新しました。